市バス209系統

主に日帰りや一泊二日であちこちへいった記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御室八十八ヶ所をめぐる

京都市の仁和寺のそばにお寺が密集しているところがあったので行ってきました。


大きな地図で見る

これは御室八十八ヶ所霊場といって、江戸時代に四国八十八ヶ所をめぐるのが困難な人のために作られた霊場なのです。四国八十八ヶ所に対応したお堂があってそれを回ると四国八十八ヶ所を巡ったのと同じようなご利益があるんだとか。一周約3キロでウォーキングコースとしても最適です。

仁和寺の西側にあるセブンイレブンの横の道を入っていくと第一番の霊山寺のお堂があります。

第一番から第二十三番までは阿波の国で発心の道場といわれています。
第二十四番から第三十九番が土佐の国で修行の道場、第四十番から第六十五番が伊予の国で菩提の道場、第六十六番以降が讃岐の国涅槃の道場なんだとか。

御室八十八ヶ所1

霊山寺のお参りを済ませてスタート。この道はやすらぎの道と名付けられています。

御室八十八ヶ所2

約3キロの間に88のお堂があるので、一つ一つの間隔は短く、一つのお堂を過ぎるとすぐに次のお堂が出てきます。

御室八十八ヶ所3

たいていのお堂は上の写真のような感じの小さなものです。中には仏像と弘法大師の像が祀られています。上の写真は第五十八番仙遊寺。

御室八十八ヶ所4

↑第三番金泉寺は立て替えたようできれいでした。

御室八十八ヶ所6

↑第四十一番龍光寺は六角形。

御室八十八ヶ所8

↑第六十八番神恵院は池の上。

とにかく数が多いので一つ一つお参りして写真を撮るのはかなり大変。お参りがだんだんいい加減になっていきました。こんなんじゃだめですね。

このコースを歩いている人はそこそこいたんですが皆さんお参りはせずにウォーキングに徹しているようでした。道はそんなにきつくないんですが一か所だけ険しいところがあったけど、のんびり散策するにはお勧めです。

基本的に木の茂った山道ですが、ところどころ街並みが見渡せるところもあって、きれいな景色を見ることができます。

御室八十八ヶ所7

御室八十八ヶ所9

最後は第八十八番大窪寺で終わりです。最後は立派なお寺になっていました。

一つ一つ写真を撮って約1時間半でまわれましたが、かなり疲れました。これでお遍路さんの大変さが少しは体験できたかもしれません。

【御室八十八ヶ所霊場】
京都市右京区御室大内
市バス福王子または御室仁和寺下車


よろしければクリックお願いします。コメントもお待ちしています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://junkan209.blog.fc2.com/tb.php/5-a8467907

 | HOME | 

 

プロフィール

くりまんじゅう

Author:くりまんじゅう
小さいころから乗り物と地図が大好きです。最初は家のそばを走っていた近鉄電車。今では時刻表に載っている乗り物なら何でもOKです。電車の行先の地名を覚えたのがきっかけで、地図にも興味を持ちました。

ブログランキング

このブログに興味を持っていただけたらぜひクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

カテゴリ

北陸新幹線で五箇山・アルペンルート (4)
奈良交通八木新宮線乗車記 (4)
実際に行ったところ (13)
地図で見つけたところ (7)
新幹線開業前に青函トンネルへ (0)
冬が来る前に増毛・新十津川へ (1)
山陰地方のローカル線乗りつぶし (3)
岩手県へ行く (0)
乗りつぶし (1)
気仙沼・大船渡・石巻・仙石線乗りつぶし (2)
2017年北海道旅行(1) (0)
2017年北海道旅行 (1)

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。