市バス209系統

日本国内の鉄道完乗を目指して旅行した記録をつづっています。

冬が来る前に増毛・新十津川へ

JR北海道の留萌本線留萌・増毛間が2016年度中に廃止されるという。そうなると廃止される前に乗っておきたい。計画を立てていると、札沼線の浦臼・新十津川間が1日1往復に減便されるとのニュースも。時刻表とにらめっこしていると、これまた廃止の話が上がっている、石勝線新夕張・夕張間にも乗れそう。というわけで1泊2日で行ってきました。

DSC_3225.jpg
朝1番のリムジンバスの乗って朝5時半の羽田空港にやってきた。昼間のにぎやかさはなく、薄暗い。早速、開いたばかりの保安検査場を通って搭乗口へ向かう。

DSC_3228.jpg
これまたひっそりした空港内の様子。台車を押しながら売店へ商品を運ぶ人が目立ちました。

DSC_3238.jpg
乗ったのは6時25分発新千歳行きANA987便。ボーイング737-800。旅客数世界一の羽田・新千歳線にしては小さな飛行機でだけど、早朝ですからね。乗客は半分もいなかった。

DSC_3241.jpg
水滴が写っているように、この日はあいにくの空模様。景色は楽しめそうにない・・・。

DSC_3253.jpg
滑走路へ向かう途中後方を見るとボーイング787が。737のシュッとした顔つきとは違って、なんとなく残念な顔つきに思える。

DSC_3260.jpg
いよいよ離陸。わくわく。

DSC_3262.jpg
浮いた。飛行機いっぱい。

DSC_3263.jpg
でもすぐ雲の中へ。

DSC_3265.jpg
雲の上へ出た。あとはずっとこんな景色。でも、雲しか見えないのにカメラもってずっと窓の外見てる私を気遣ってくれたのか、絵葉書もらいました。ありがとうございます。

DSC_3273.jpg
でもよく見ると、あれはもしかして・・・、富士山? 新千歳行きで富士山みえるとは思わなかったけど、CAさんにも「富士山見えましたか」て聞かれたから、たぶん富士山でしょう。

DSC_3280.jpg
新千歳空港が近づいて高度を下げて行き、再び雲の中に入る直前、影が雲に映る。

DSC_3286.jpg
地上が見えた。

DSC_3290.jpg
着陸。

DSC_3293.jpg
と思ったら隣の滑走路から別の飛行機が離陸。

DSC_3299.jpg
定刻の7時55分より10分も早く着いた。北海道も雨。

DSC_3315.jpg
まずは夕張を目指す。そのためには新千歳空港8時16分発の札幌行き快速エアポートで南千歳へ。

DSC_3329.jpg
南千歳で8時30分発帯広行き特急スーパーとかち1号に乗り換え。

DSC_3335.jpg
南千歳を出るとすぐに北海道らしい広々とした景色に。こんな風景の中を約30分で夕張への乗換駅である新夕張に着く予定。

DSC_3337.jpg
だったんだが、5分ほど走ったところで急ブレーキかかって停まってしまった。鹿とぶつかったとのこと。安全確認やら何やらで、運転再開まで約40分かかった。

DSC_3353.jpg
定刻なら新夕張着9時ちょうどで、9時5分発の夕張行きに乗り換える予定だったのが、約40分の遅れで新夕張駅着。乗換の夕張行きは発車した後。代行のタクシーが出るようだけど、列車に乗るのが目的だし、後の予定も考えると夕張へ行くのはあきらめて引き返すことに。夕張へは近いうちに必ず行くことにするからな。

DSC_3351.jpg
というわけで、ちょうどやってきたスーパーおおぞら2号で引き返す。

DSC_3357.jpg
再び南千歳に戻ってきた。ここから快速エアポートで乗り換えて札幌へ。

DSC_3358.jpg
札幌着11時。

もともとは夕張へ行った後、追分駅から室蘭本線経由で岩見沢へ行って留萌本線へ向かう予定だったので、室蘭本線経由の夕張・増毛間の乗車券を用意していたんだが、思いがけず札幌へ戻ることになったので、乗車券を室蘭本線経由から千歳線経由へ変更してもらうべく精算窓口へ。

窓口で申し出ると、若手の駅員さんが一瞬固まった様子。ここで私も気づいた。これは単なる乗り越しじゃなくて、経路変更になるから、マルスで処理できなくて、手書きの補充券での対応になることに。なんだか厄介なことになりそう。車内で車掌に頼めばすぐできるそうなんだけど、私としては一旦札幌で途中下車して昼食を取りたいので、ここで変更してもらうことに。

はじめは若手の駅員さん2人でマニュアルとにらめっこ。その後電話でどこかへ問い合わせ。そのうちベテランらしき人も登場して3人がかりに。やっとペンを持って補充券に書き込み始めたと思ったらすぐに手が止まる。結局15分ほどかかって対応してもらいました。

DSC_3361.jpg
出てきたのはこんな乗車券。変更額1000円也。札幌駅の皆様、お手数をおかけしました。

この後は昼食をとって、今回のメインの増毛へ向かいます。

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

 

プロフィール

くりまんじゅう

Author:くりまんじゅう
小さいころから乗り物と地図が大好きです。最初は家のそばを走っていた近鉄電車。今では時刻表に載っている乗り物なら何でもOKです。電車の行先の地名を覚えたのがきっかけで、地図にも興味を持ちました。

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

カテゴリ

【2019年南九州】 (2)
【2019年2月】富山地鉄・新穂高ロープウェイ (4)
【2018年8・9月】中国地方 (7)
【2018年6月】北海道 (9)
【2017年12月】北海道 (3)
【2017年9月】気仙沼・大船渡・石巻・仙石線 (2)
【2017年8月】山陰地方 (3)
【2015年6月】立山黒部アルペンルート (4)
【2014年2月】奈良交通八木新宮特急バス (4)
その他 (1)
その他(2018年以前) (22)

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

FC2Ad

Template by たけやん