市バス209系統

日本国内の鉄道完乗を目指して旅行した記録をつづっています。

北陸新幹線で五箇山・アルペンルート その3

いよいよ二日目は立山黒部アルペンルートを横断します。立山黒部アルペンルートは富山県の立山駅からケーブルカー・高原バス・トロリーバス・ロープウェイ・ケーブルカー・徒歩・トロリーバスを乗り継いで長野県の扇沢まで横断するルートです。鉄道を利用する場合は、立山までの電車と、扇沢からのバスを含めて、富山駅から信濃大町駅までの区間をアルペンルートとする場合もあります。

ホテルからアルペンルートの始発駅である富山地方鉄道の電鉄富山駅へ向かいます。歩いても行ける距離ですが路面電車に乗っていきます。なぜなら、「北陸新幹線開業記念市内路面電車無料利用券」なるものをもらったからです。これは富山市内のホテルに泊まるともらえるとってもお得なチケットなのです。

DSC_0787.jpg

やってきた新型の路面電車であっという間に富山駅に到着。富山地方鉄道の電鉄富山駅はJR富山駅のわきのビルの中にあります。

DSC_0793.jpg

ここで扇沢までの直通の乗車券を購入できます。片道9490円。

DSC_0798.jpg

改札を通ってホームへ入ると停まっているのは、地方私鉄ではよくある大手私鉄のお下がりの車両たち。右の車両は元西武の特急レッドアロー。左側は元東急の車両です。アルペンルートへ向かう立山行きは左の元東急。車内は東急時代と変わらないロングシートです。月曜日なので車内は、アルペンルートへ向かうらしい観光客と通勤通学の地元客が半々ぐらい。座席が8割ぐらい埋まる程度の乗車率です。

DSC_0806.jpg
各駅停車なので一つ一つの駅に丹念に止まりながら立山を目指します。単線ですからところどころの駅で行き違いがあります。写真は岩峅寺駅で行き違いのために数分停車している間に撮ったものです。

DSC_0821.jpg
岩峅寺を出るといよいよ常願寺川が近づいてきました。

DSC_0832.jpg
この辺りまで来ると通勤通学客はだいぶ減って、乗客の大半は観光客です。しばらくの間一番前に立って前面展望を楽しみました。

DSC_0877.jpg
立山駅に到着。上に建物が覆いかぶさっているので地下駅のような雰囲気です。

DSC_0878.jpg
国際的な観光地らしくさまざまな言語での表記がされています。

DSC_0882.jpg
山小屋風の立山駅舎。ここまで観光バスでやってきた団体客も多いです。いよいよアルペンルートのスタートです。

DSC_0897.jpg
まず乗るのは立山ケーブルカー。行列ができています。外国語のできるスタッフの方もいたので、海外からの観光客でも安心です。

DSC_0901.jpg
ケーブルカーならではの階段状のホーム。

DSC_0907.jpg
ケーブルカーが入ってきました。前に連結されているのは貨車です。もともとはダム建設の物資輸送に使われていたらしいですが、今はスキー客の荷物などを運ぶのが主な役割だそうです。

DSC_0924.jpg
景色のよく見える一番下に陣取って出発です。

DSC_0926.jpg
トンネルもあります。

DSC_0943.jpg
中間地点で下りのケーブルとすれ違います。

DSC_0949.jpg
またまたトンネルをくぐりました。

DSC_0966.jpg
約7分で上の駅、美女平に到着です。

DSC_0970.jpg
次に乗るのは高原バス。室堂まで約50分のバスの旅。

DSC_0971.jpg
通路側ながら、運よく一番前の席に座れました。

DSC_0976.jpg
木々の間を進みます。

DSC_0992.jpg
称名滝を望みます。落差350メートルは日本一です。

DSC_0001.jpg
道のわきには残雪が見られるようになってきました。

DSC_0008.jpg
前方には山並みも見えてきていよいよ高原バスの本領発揮となる区間です。

DSC_0010.jpg
反対方向のバスとすれ違い。一般車は走っていません。

DSC_0024.jpg
アルプスの山並み。

DSC_0037.jpg
水芭蕉。

DSC_0047.jpg
下界を望む。高いところへやってきたなあというのを実感。

DSC_0051.jpg
奥に弥陀ヶ原ホテルが見えます。

DSC_0063.jpg
日本にもこんな風景のところがあるんだな。

DSC_0083.jpg
とても6月の風景とは思えません。

DSC_0086.jpg
雪は黒く汚れています。

DSC_0090.jpg
室堂ターミナルが見えてきました。

DSC_0105.jpg
高原バスの旅はここまで。

アルペンルートの中でこの高原バスの景色が一番良かったです。なんでもっと早く乗りに来なかったんだろう。木々もまばらな高原の広々した風景と、時折見える富山平野と日本海。また乗りに行きたいです。



ぜひクリックお願いします。コメントもお待ちしています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | HOME | 

 

プロフィール

くりまんじゅう

Author:くりまんじゅう
小さいころから乗り物と地図が大好きです。最初は家のそばを走っていた近鉄電車。今では時刻表に載っている乗り物なら何でもOKです。電車の行先の地名を覚えたのがきっかけで、地図にも興味を持ちました。

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

カテゴリ

【2019年南九州】 (2)
【2019年2月】富山地鉄・新穂高ロープウェイ (4)
【2018年8・9月】中国地方 (7)
【2018年6月】北海道 (9)
【2017年12月】北海道 (3)
【2017年9月】気仙沼・大船渡・石巻・仙石線 (2)
【2017年8月】山陰地方 (3)
【2015年6月】立山黒部アルペンルート (4)
【2014年2月】奈良交通八木新宮特急バス (4)
その他 (1)
その他(2018年以前) (22)

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

FC2Ad

Template by たけやん